成分や効果

ビオフルの成分には副作用は起こらない?酪酸菌について

投稿日:

ビオフルの成分

この記事ではビオフル成分について記載してあります。

実際にビオフルを飲んでみて5kgほどダイエットに成功したのですが、なぜ効果があったのかイマイチわかりませんでした。

なのでこの記事では

  • ビオフルの成分には副作用はないのか?
  • なぜ痩せ菌を増やすことができるのか?

など、ビオフルの成分について疑問に思ったことをまとめてみました。

是非参考にしてみてくださいm(__)m

 

ビオフルの全成分│副作用の心配はない?

ビオフルの全成分

ビオフルのすべての成分は以下の通りです。

ビオフルの全成分

デキストリン、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、酪酸菌末(澱粉、酪酸菌、乳糖)、有胞子性乳酸菌末、ビフィズス菌末、殺菌乳酸菌末、食物発酵抽出物、イソマルトオリゴ糖、ギムネマシルベスタ抽出物、フラクトオリゴ糖、りんご酢末、/HPMC、ステアリン酸Ca、ゲル化剤(ジェランガム)、キトサン、リンゴ酸

成分の名前は聞きなれないものも多く、難しく感じますよね(;'∀')

これだけ多くの成分が入っていると「副作用が起こるような危険な成分が入っているのでは?」と思う方もいるかもしれません。

ビオフルに入っている全成分に副作用はありません。

そもそもビオフルはサプリメントです。

サプリメントは栄養補助食品なので、薬とは違います。

なのでビオフルには副作用が起きるような危険な成分は含まれていません!

薬のような副作用はありませんが「食品」なので、食物アレルギーを起こす危険性はあります。

成分は安全だけど、食物アレルギーは注意!

食物アレルギーをお持ちの方は以下の食品に注意してください。

食物アレルギーに注意!

乳製品、カニ、大豆、ごま、りんご、オレンジ、バナナ

キウイフルーツ、カシューナッツ、ヤマイモ

特に注意が必要なのは「カニ」です。

甲殻類アレルギーの方は気を付けてください。

万が一、ビオフルを飲んで具合が悪くなってしまった場合は30日間返金保証を受けることもできます。

30日間返金保証や定期便の解約については、別の記事にまとめてあるのでよかったら参考にしてみてください。

関連記事⇒ビオフル(BIOFULL)定期便の解約と返金保証

過剰摂取は控える

ビオフルは1日1粒飲むのが基本です。

飲みすぎても良いことはありません。

前の日に飲み忘れた場合などは、次の日に2粒飲んでも大丈夫ですが、過剰摂取は止めておきましょう。

1日に5粒飲んでも、効果が上がるわけではありません。

毎日1粒ずつ飲み続けることが大切です。

ビオフルの成分には副作用はありませんが、以上のように「食物アレルギー」と「過剰摂取」には注意してください。

ビオフルの成分について調べてみた

ビオフルの成分で1番注目なのは「短鎖脂肪酸」です。

短鎖脂肪酸とは最近話題の成分で腸内フローラを整えて、痩せ菌を作るサポートをしてくれます。

つまり、ダイエットサポート成分なんです( *´艸`)

【重要成分】短鎖脂肪酸と酪酸菌の関係

短鎖脂肪酸は重要な成分ですが、ビオフルには直接的に短鎖脂肪酸が含まれているわけではありません。

ビオフルには「酪酸菌」とよばれる成分が含まれています。

酪酸菌を元にして短鎖脂肪酸が体内で生成されます。

ビオフルには1粒で2000万個も酪酸菌が配合されていて、他のサプリメントよりも多く配合されています。

酪酸菌の配合量を比較

ビオフルの酪酸菌

ビオフルは胃酸に溶けないタイプのカプセルを使用しているので、より多くの酪酸菌を腸まで届けることができます( *´艸`)

多くの酪酸菌が腸に届き短鎖脂肪酸が作られるので、腸内に痩せ菌が増えてくれるんです♪

ただし、ビオフルを飲めばすぐに痩せ菌が増えるというわけではありません。

腸内の善玉菌を増やしてくれる成分

腸内フローラを整えて善玉菌を増やしてくれる成分は、酪酸菌だけではありません!

ビオフルには、腸の善玉菌をサポートしてくれる成分が多く含まれています。

どんな成分が含まれているか具体的に解説していきますね。

ビフィズス菌

ビオフルの乳酸菌

お腹に良い代表とも言える「ビフィズス菌」

これは有名ですよね。

腸内細菌の10%も占めている菌です。

よく乳酸菌と比較されますが、ビフィズス菌は乳酸菌の100倍以上いると言われています。

なので、ビフィズス菌の方が腸内環境に及ぼす影響は大きいようです。

ビフィズス菌が多ければ多いほど、善玉菌が多くなり腸内環境は良くなります。

ビオフルには、ビフィズス菌の他にも善玉菌をサポートしてくれる成分はたくさん含まれています。

善玉菌サポート菌

  • 乳酸菌
  • 有胞子乳酸菌
  • フェカリス菌

イソマルトオリゴ糖

ビオフルとオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖は乳酸菌や酪酸を増殖してくれる働きがあります。

脂質代謝改善作用も確認されているダイエットサポート成分です♪

サラシアエキス

ビオフルのサラシアエキスビオフルのサラシアエキスビオフルのサラシアエキス

東南アジアなどに生息するサラシアという植物から抽出されたエキスです。

摂取すると腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれる働きがあります♪

植物発酵エキス

ビオフルと植物発酵エキス※画像は公式キャンペーンから引用しました。

130種類以上の植物発酵エキスによって消化がサポートされます。

 

ビオフルの成分まとめ

成分まとめ

  • 副作用が起きることはないが、アレルギーに注意
  • 他のサプリメントと比較して酪酸菌が多く含まれている
  • 痩せ菌を増やしてダイエットサポートしてくれる成分が豊富
  • ダイエットだけでなく、健康面もサポートしてくれる成分も配合されている

ビオフルを飲むと痩せ菌が増えて、ダイエットのサポートとして期待ができます♪

実際にわたしもビオフルを飲んでみて、ダイエットをしてみたら5kg痩せることが出来ました。

本当にビオフルを試してみてよかったです( *´艸`)

でも、ビオフルをただ飲むだけでは絶対に痩せないと思います。

最低限の運動や食事制限は必須なので、ビオフルのダイエット効果に過度な期待はしない方がいいですよ。

ビオフルを飲んでダイエットした体験談は別の記事にまとめてあります。

どのようにしてダイエットを行ったのか、気になる方は是非参考にしてみてください。

関連記事⇒ビオフルは口コミで効果なし?@43歳のダイエット体験談

-成分や効果
-,

Copyright© えっ!ビオフルは口コミで効果なし?@43歳のダイエット体験談 , 2019 All Rights Reserved.